0120-172-328

月~金  AM9:00~PM6:00

定休日  土・日・祝祭日

髪の傷みと髪の老化

身体と同じく、髪の毛も加齢と共に衰えてきます。個人差はありますが、男性も女性も30代後半になると、いろいろな部分で髪の老化を感じ始めます。白髪が出始めたり、髪の毛が細くなってきたり、ツヤがなくなってきたり、いろいろな髪の変化を感じます。

その中でも、一番多い悩みというと髪やせではないでしょうか?以前、弊社で行った理美容室様へのアンケートでは、お客様の髪の悩みで一番多いのが髪やせという結果が出ました。

さて、髪がやせると、どんなことが起きてくるのでしょうか?

1.ボリュームの減少

髪やせを一番実感するのが、ボリュームの減少です。特に、トップにボリュームがなくなると、年齢以上に老けて見えます。これは、男性と女性、どちらにも共通していますが、特に女性は、これが悩みでウィッグを使う方が最近は増えています。

トップにボリュームが出るだけで、若返りがはかれます。トップのボリュームはその方の髪年齢を左右する大きなポイントになる部分です。

対策

髪やせは、髪内部のタンパク質や脂質の流出が原因ですが、これは、髪の老化だけではありません。パーマやブリーチなどにより髪が傷むと、それにより脂質などが流れやすくなり、髪内部にダメ-ジホールができてきます。以前よりカラーの色持ちが悪くなったり、パーマの持続性が減少したりという場合は、一度、この髪やせを疑ってみてください。

一番手軽にできるケア方法が、補修作用のある商品で毎日ケアしていくということです。髪やせは、一日や二日でできたものではありませんので、2ヶ月、3ヶ月とある程度長期でケアする必要があります。タンパク質である髪の主成分、ケラチンを補える商品での長期的なケアが髪やせには必要です。

「結ヘアエッセンス」は3種類のケラチンを独自に配合しているのでシャンプー後、乾かす前にお使いいただくことでボリュームのある仕上がりが作れる補修機能のあるスタイリング剤です。

結 ヘアエッセンス

2.ツヤの減少

髪がやせてくると、ツヤもなくなってきます。これは、髪がやせると必ず起きている ”コルテックス内の脂質の流出" が原因としてあります。

髪の内部の栄養成分が流れやすくなっているということは、それらを保護しているキューティクルがめくれ上がっていたり、剥がれたりしている状態ですので、自ずとツヤは出にくくなってきます。

つまり「ツヤが無くなってきたな…」と言うことは、髪そのものが弱くなっているサインなのです。

同時に髪が切れやすくなったり、枝毛が出やすくなるという症状も現れてきます。

対策

ツヤの減少で一番効果的なのはヘアオイルでケアすることです。油分を髪表面に吸着させることでツヤを出すということの他、脂質を補うということがもう一つの理由としてあります。

コルテックス間の脂質の減少は、切れ毛や枝毛の原因となりますから、脂質を補うことで、これらを防ぐことができます。

『結 ヘアオイル』には、日本で古くから美容で使われてきたツバキ油が高配合されています。ツバキ油には、皮脂に含まれるオレイン酸が約80%含まれますので、脂質の補いと髪内部の水分蒸発を防ぐ保湿の働きに効果を発揮します。また、天然保湿オイルなので定期的なカラーやパーマなどの施術に影響を与えません。毎日のケアでお使いいただくにはお勧めのヘアオイルです。

結 ヘアオイル

HOME > 結

江戸時代から明治にかけて、日本人のヘアスタイルを

繊細な手仕事の技で支えていた職人に「髪結い」がありました。

「結(yui)」シリーズは、日本人が長い時間をかけて磨き上げてきた

手仕事における技や思いを、製品作りのポリシーに置いた商品です。

ヘアスタイルの創造を、日本の理美容文化に根差した視点で見つめます。

結 製品ラインナップ

リゾートホテルのアメニティとして

使用されています

詳しくはコチラから
(PDF)

TEL 0120-172-328

FAX 0120-472-328

月~金  AM9:00~PM6:00

定休日  土・日・祝祭日

 

Copyright 2016 © CURLY’S BARLY Co.,Ltd. all rights reserved.

結 製品ラインナップ
髪の傷みと髪の老化
対策
対策